<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

Guardian: Day-270

"Guardian"(ガーディアン)として、私たちとパートナーシップを結び日本からの留学生の親代わりを務めるのは、ジョン
c0181238_1154381.jpg

ジョンは、ケンブリッジを卒業してから生涯オーデナムで過ごし、教師、ハウスマスターを勤め上げた人。ケンブリッジではラグビー選手で、屈強な身体と精神を持ち、ドイツ語教師の奥様と音楽も好み、スクールコンサートは皆勤賞。

そんなジョンが私たちの依頼や要望などを聞いてくれます。何かあれば、オーデナムのそばに住んでいますし、現役の先生方は後輩のようなものでもあり、本当に頼りになる存在でます。そんなジョンの息子さんがオーデナムを卒業したのは言うまでもありませんが、我が長男と同じ国際企業で勤務しているというのもご縁を感じます。

皆さんが留学しても、ご本人はもちろん、ご両親も安心して私たちチームにお任せ下さいませ。

以上、Day-270、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-30 07:07 | 入学案内

体験入学: Day-269

c0181238_1749697.jpg

来年から1年間の留学を希望されている方から体験入学のご希望が寄せられています。通常の留学エージェントですと、単に学校に依頼して1~2時間訪問するだけで終るのでしょうが、唯一の日本窓口として活動しているオーデナム校のジャパンオフィスは違います。
c0181238_17494120.jpg
皆さんのご予定に応じて、1日から1週間、場合によっては2週間の体験入学をご用意させて頂きます。もちろん通常の学校生活を他の生徒たちと一緒に過ごすわけですから、勉強、スポーツ、音楽、食堂での食事など全て実際に体験できます。また留学を開始したらお願いするガーディアン(身元引受人)とも会えるように準備いたします。
c0181238_17481094.jpg

ただ、寮については、寮生と部屋数のバランスがあり、場合によっては、寮での滞在ができないこともありますのでご容赦下さい。その場合には、近くのホテルやB&Bなどを手配いたします。なお、授業や食事、面談なども全て含まれますので相応の費用は発生いたしますことご了解下さいませ。

これも我がオーデナムの校長他との緊密な関係があるからこそ可能なことで、また、オーデナムでの学校生活を自信を持ってお勧めできるからこそなのです。

以上、Day-269、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-28 17:49 | 入学案内

サマースクール体験談ーその2: Day-268

c0181238_14294159.jpg

8月のサマースクールに参加された高校生(女子)から嬉しい便りが届きましたので、原文のままご紹介させて頂きます。

c0181238_14322411.jpg

『クラスメイトはトルコやメキシコ、香港など世界中の色々な国から来ていて、毎晩寮でおしゃべりをしたり、休みの日にはみんなで遊びに行ったりしました。短い間でしたが思い出をたくさん作ることが出来、日本に帰ってきてからも連絡を取り合っているすごく良い友達も出来ました。
c0181238_14335961.jpg

あと、すごく好きだったのは街の雰囲気です。まるでハリーポッターの学校のような古くて可愛らしい学校をはじめ、レンガ造りのオシャレな建物と、自然がいっぱいで緑あふれる風景が合わさって、街全体がのどかでゆったりとして、勉強にすごく適した雰囲気だと思いました。
c0181238_14341472.jpg

最初は不安でしたが、帰ってきてみるとすごく楽しかったし、たった2週間でしたが貴重な体験が出来たと思っています。。』
c0181238_14353310.jpg


皆さんの留学の夢を実現し、これからのご自身の人生に活かして頂ければこれ以上の幸せはございません。ご質問やご依頼があれば、我がジャパンオフィスに何なりとお問い合わせ下さい。



以上、Day-268、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-27 14:36 | サマースクール

サマースクール体験談-その1: Day-267

c0181238_14282392.jpg

8月のサマースクールに参加された高校生(女子)から嬉しい便りが届きましたので、原文のままご紹介させて頂きます。

『最初、行く前はすごく不安でした。一人で海外に行くのも初めてでしたし、ましてや英語で授業を受けて、外国の人に混じって生活するのは想像もつかないことでした。

でも、当初のそういった不安も、実際に行ってみると全然大丈夫でした。クラスメイトや先生はみんな優しかったし、みんな非英語圏から来ているので、分からないことがあればみんなで教え合ったり、伝わらないことがあればじっくり聞いてくれたりしました。

授業は少人数制で、グループに分かれて各グループでディスカッションをしながら課題に取り組むといった形式でした。授業中は先生が教室内を回りながら分からないことがあればいつでもすぐに教えてくれたり、グループのメンバーが助けてくれたりして全員でワイワイ楽しく勉強できたので、むしろ授業が待ち遠しいくらいでした。』
c0181238_14291269.jpg

留学の夢を実現し、これからのご自身の人生に活かして頂ければこれ以上の幸せはございません。ご質問やご依頼があれば、我がジャパンオフィスに何なりとお問い合わせ下さい。

以上、Day-267、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-26 14:29 | サマースクール

再会: Day-266

人生の師と呼べる人は沢山はいませんが、M氏はそんな貴重なお一人です。夫が商社に入社以来お世話になり、いつも温かく見守って下さるお方。入社10年でのロンドンへの駐在も、氏が押して下さったからで、我が家にとって文字通り人生の恩人です。

先週再会を果たした場所は、銀座の資生堂パーラー。12時過ぎから、美味しい料理とともに、隣から声が聞こえてこないゆったりした雰囲気の中で、3時を回っても楽しく過ごせました。言わば、何も余計なことは気にせずにゆっくり食事と会話を楽しむことができる数少ないヨーロッパ的な場所なのでしょう。

もちろん周りにもう誰もいなくなっても、嫌な顔などせず、『ごゆっくりお過ごし下さい』と私たちを見守って下さるスタッフの方も、我が家にとっては、貴重な恩人なのかも知れません。
c0181238_16352737.gif

お優しいお手紙を欠かさずに見守って下さり、お会いすれば示唆に富んだお話をして下さる氏がいつまでもお元気でお過ごし下さいますように、家族で願っております。

以上、Day-266、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-25 16:39 | 東京生活

House Music: Day-265

10月の最大イベントはやはり"House Music"です。各ハウスが、Unison(ハウス全員での自由曲でのコーラス)、アンサンブル(数名による楽器演奏)、ソロ(一人での楽器演奏かボーカル)、数名での課題曲でのコーラス、の4部門で争います。
c0181238_12243882.jpg

c0181238_1226234.jpg
特にソロは前半のハイライト。1500名近い聴衆を前にハウスの名誉をかけてステージで演奏するプレッシャーは克服しなければなりません。我が二男は、14才、16歳、18才と3回ソロでヴァイオリンを演奏しましたが、そういう貴重な体験は財産になっていることでしょう。
c0181238_12255262.jpg

そして最後のユニゾンで会場の興奮はピークを迎えます。審査員は、著名な音楽家などを招聘するのが常ですが、採点が大変なのはもちろんのこと、生徒たちの迫力に興奮して、寸評が延々と続いてしまい、生徒の帰りが23時頃になってしまうのが毎年の悩みでもあります。。。
c0181238_12253112.jpg

以上、Day-265、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-24 12:26 | 音楽

Sailing Club: Day-264

英国のパブリックスクールでも歴史と格式を誇るオーデナムでは、勉強だけでなく、沢山の行事を通して全人教育を行います。その一つがヨットです。学校の近くには大きな湖があり、そこで、希望者は週に1-2度ヨットを経験することができます。
c0181238_17163250.jpg
c0181238_171797.jpg
10月2日から4日にかけて、イギリス南部にあるソレントにて、英国セイリングアカデミーに参加してきました。ソレントはアイル島に近い古くからのヨットの名所で、ヨットの基礎から海で学ぶことができ、8名の参加者は2名の引率教師とともに大いにエンジョイし、成長してきました。
c0181238_17172867.jpg

英国はもちろん世界では、例え勉強だけができても、他にスポーツや音楽、ボランティアなど様々な経験を通して成長しておかなければ、紳士淑女とはみなされません。皆さんもオーデナムで沢山の経験を積み、世界でも堂々と胸を張れる人物となって下さい。

以上、Day-264、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-21 17:18 | 学校紹介

タイ: Day-263

皆さんから様々なお問い合わせがあり"FAQ"のコーナーでも整理してお答えしておりますのでご覧下さい。その中でも女子からよく寄せられるのが「制服」や「タイ」などでしょうか。

GCSEという英国統一学力テストを受ける満16才になる年をYear 11(11年生)と言いますが、その年までは、学校の決められた制服があります。しかしYear 12と13の満17才、18才を迎える2年間は、6th Former、と呼ばれ、社会的には立派な大人として扱われますので、制服ではなくスーツを着ることとなります。黒、ネイビー、グレーと言ったダークなスーツに白いシャツを着ます。ただ一部の選ばれた生徒は、ストライプやカラーシャツを許されます。日本から持参するなら、リクルートスーツみたいなものが手ごろで間違いないでしょう。なお、パブリックスクールでは、17才をLower Sixth, 18才をUpper 6th、と呼びますので、学年を尋ねられた時に、"I am a Lower Sixth former."「パブリックスクールに通う17才」と言えば、自慢げでなくスマートでしょう。ちなみに、一般の生徒は、"College"(大学ではありません)と呼ばれる学校に通い、パブリックスクールの"6th Form"と区別されています。

タイは、スクールタイはもちろん、ハウスタイやスカラーシップなど色々とバリエーションを楽しめます。タイについては、こちらもご覧下さい。

そして、6th Formで頻繁に行われるパーティーなどでは、ドレスでおしゃれをしてご参加下さい。
                    (↓ 2009年の6th Formディナーにて)
c0181238_14543648.jpg


ジャパンオフィスでも皆さんに的確なアドバイスをさせて頂きますので、ご心配なく。

以上、Day-263、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-18 14:54 | 学校紹介

ラテン語: Day-261

先日ラテン語を勉強する16才から18才までの生徒たちが近くのパブリックスクールであるハロースクールを訪問し、ラテン語劇を鑑賞しました。ユーモア溢れるコメディに大笑い(したかどうかは不明です・・)
c0181238_10132932.jpg

英国のパブリックスクールに繋がる教育では、日本の私立小学校に相当するプレップスクール(8才から13才)からギリシャ語とラテン語を勉強するのは常識です。フランス語を学ぶのは当然ですが、どれだけギリシャ語やラテン語をやってきたかは、エリートかどうかを判断される要素とも言えるでしょう。

社会人になってから、「学校を卒業してからはすっかりラテン語とはご無沙汰ですね」などと言うのは、「一流のパブリックスクールでは優等生だったのですよ」と言うに等しく、自分に自信のある人のみが、"What did you read at university?"( 「大学で何を勉強したの?」) と聞く権利があるとも言えましょう。

ブレア首相はフランス議会で、フランス語でスピーチしましたが、果たして、次の首相と目されるイートン―ケンブリッジ出身のキャメロン保守党党首は、ギリシャ議会でギリシャ語を駆使してスピーチするのでしょうか?

以上、Day-261、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-16 10:13 | パブリックスクール

短期留学: Day-260

c0181238_17414922.jpg

英国への留学をしたいけれど、1年も2年も本当にやっていけるのか不安がある、との声をお聞きします。1597年創立以来410年間同じ場所で育まれてきたオーデナムの歴史を感じながら正統派英語を学び、紳士淑女として過ごす生活を希望はしても、不安を持つことは当然でしょう。

我がオーデナム・ジャパン・オフィスでは、そんな皆さんと面談をして、私たちの二人の息子が過去10年間の間にどんなに素晴らしい体験をしてハッピーであったかをご説明させて頂きます。同時に皆さんが留学してやっていけるのかアドバイスさせて頂きます。そして、将来オーデナムで学ぶことを希望される方には、特別に、1-2週間の短期留学をアレンジすることが可能です。

これは、学校が通常の学期中に、他の生徒とともに、寮で過ごし、勉強をし、スポーツや音楽や実に様々なカリキュラムを経験することを意味します。普通の留学エージェントが語るセールストークではなく、実際に皆さんが英国パブリックスクールの生活を実体験することで、ホンモノの教育・生活を体験して頂きたいからです。そして、自信と確信を持って、新学年からオーデナムに留学して頂きたいと願っています。こんな特別なアレンジができるのは、オーデナムが唯一認め、全幅の信頼を寄せる日本窓口だからこそ。

どうぞ遠慮なくご相談下さいませ。

以上、Day-260、です。

  by aldenhamschool | 2009-10-12 17:41 | 入学案内

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE