人気ブログランキング |

カテゴリ:英語( 42 )

 

Mr Munning: Day-373

日本経済新聞の朝刊に連載中の「C世代駆ける」で「ほめる達人検定」についての記事を読んだ。

高度成長期を知らず成功体験の乏しい若手のやる気をどう引き出すか悩める管理職に人気の資格だそうです。相手の長所をみつけ、短所さえも前向きにとらえる極意を磨きその技術を1級から3級で認定するんですって。

これを見てすぐに思い出したのが Mr.Munning だ。
BBC シンフォニーのトップビオラニストで 長男がピアノを二男がヴァイオリンを教えて頂いた
最初の先生だ。

とにかく「褒める・褒める・褒める」
もちろん彼の口から 「何でこう弾けないんだ?」「練習はしたのかい?」なんてお言葉は
一度たりとも聞いたこともない。

お蔭でレッスンに付いて行った私まですっかり癒されてしまい、レッスンを聴きながら居眠りしてしまったことも一度や二度ではないだろう。

極め付けは二男が一週間何もせず、たぶんケースからヴァイオリンを出すこともなくレッスンに行った時  

息子 「今週は何もしなかったんです」
Mr.Munning 「You are GOOD BOY are't you!」
息子&両親  ?????
Mr.Munning 「正直に言ってくれた! また今日から始めればいいよ」

Mr.Munningがこの検定を受けたら間違いなく超特級だろう。


以上、Day-373です。

  by aldenhamschool | 2012-01-11 23:28 | 英語

Royal Wedding: Day-372

皆様ご無沙汰してしまい申し訳ございません。公私に忙しくしており、つい失礼してしまいました。
夫の事務所改装工事、長男の香港赴任、二男の長期英国滞在等に加え沢山のことがあった次第です。

昨日は、待ちに待ったRoyal Weddingでしたね。
c0181238_1347203.jpg

何度行ったかわからないWestminsterやBuckingham、The Mallの風景を眺めながら感慨に浸っていました。英国らしい色使いはとても素敵です。
c0181238_1348186.jpg

そして、BBC Worldの画面からはあの聞きなれたアクセント。やはりこうでなくては、楽しめません。最近観た映画の"King's Speech"を思い出しながら、延々と中継を見ていた昨日でした。

以上、Day-372です。

  by aldenhamschool | 2011-04-30 13:49 | 英語

Snow-366

皆様、御無沙汰してしまい失礼いたしました。明日はもう師走。やはり忙しくしております。
c0181238_17512186.jpg

Snow is expected to blanket Britain today with no part of the country escaping the big freeze.
London, the South East and the Midlands, which had until now largely escaped the worst of the
severe weather, are all likely to be covered by up to two inches of snow, forecasters have warned.


それにしても、イギリスの寒波は凄まじい様子。思い返せば学校への送り迎えで何度雪や氷に悩まされたことでしょう。片道15分の道で4時間かかってまだ着かないというようなこともありました。。 "blanket Britain"=なんて素敵な響きでしょう。す~っと言いたいものです。

学校が休みになり、屈託なく遊ぶ子供たちが羨ましいですね。(↓オーデナム校の生徒たち)
c0181238_1854341.jpg


以上、Day-366です。

  by aldenhamschool | 2010-11-30 18:06 | 英語

G20: Day-365

c0181238_17434138.jpg

ソウルで始まったG20。難題が山積みの今、問われているのは大国が協調して乗り切る用意があるのかどうか。

BBCが伝える表現をいくつかご紹介します。

The G20 group of the world's 20 most powerful countries is facing great challenges.
こういう英語ってとても好きです。日常でも耳障りがよいので活用できる表現でしょう。

Leaders from the G20 major economies are heading for the South Korean capital Seoul for their fifth summit. But have they run out of steam?
うまく表現しますよね。言われるとわかるのですが、なかなか自分では言えません。堂々と言い切る勇気が求められます。そのためにはキチンと正しい英語を覚え自信を持たないといけません。

The US Federal Reserve has been widely blamed for driving the dollar down.
これも覚えてしまえばしっかりと応用できます。忘れないで下さいね。

Ahead of the summit, the US came up with a concrete proposal.
これもイギリス英語では頻繁に使います。"come up with ~"って簡単ですよね。でも正しいです!

But there is little chance of that being accepted at the summit.
簡単英語が続きます。"little chance of ~"って便利でしょう?

There is a view that the G20 summits have lost momentum.
これもイギリス人は好きなんですよ。"lost momentum".言われないようにしましょう。

まだまだありますけど、これだけ覚えれば今日は充分ですね!?

以上、Day-365です。

  by aldenhamschool | 2010-11-12 00:01 | 英語

Partnership: Day-355

c0181238_841788.jpg

バーミンガムで開催された保守党大会。首相として登壇したDavid Cameron氏(イートン校出身)は、財政再建への決意を表し、国民にも相応の痛みを求めながら、必ず将来は明るくなると言い、こう訴えました。

‘So to get out of the mess we’re in, changing the government is not enough. We need to change the way we think about ourselves, and our role in society. Your country needs you.’

まるで戦時中のようにして訴える"Your country needs you."は先の選挙で政権交代を果たした国民の愛国心を再度突き動かし、一致団結して難局を乗り越えていくことでしょう。c0181238_85124100.jpg

個人的にも永年キャメロン氏とはご縁がありますので、これからも氏を応援していきたいと思います。

それにしても、念仏を唱えるかのようにいつも下を向いて原稿を読むだけの日本の政治家には交代頂き、国民を感動させるようなスピーチとパッションを見せる人物に世に出てほしいと思うのは私だけでしょうか。

以上、Day-355です。

  by aldenhamschool | 2010-10-07 08:53 | 英語

Pay tribute: Day-350

英国首相のDavid Cameron氏に悲報。御夫婦でホリデー中だった父親Ian氏が旅先のフランスで急死されました。心より哀悼の意を表したいと存じます。

A statement from the family today said: "This was unexpected and sudden, but he was having a wonderful holiday and was with great friends.

"Above all he was with mum, to whom he was devoted, and he was happy ・ and the end came quickly. We will treasure all the joy he brought us."
c0181238_2304928.jpg

The PM added: "I am extremely grateful to President Sarkozy, who helped me get to the hospital while dad was still with us, so I could say goodbye.

"We would like to thank Nicolas and everyone at the hospital who worked so hard to look after dad."

以上、Day-350です。

  by aldenhamschool | 2010-09-09 23:01 | 英語

Crazy Heart: Day-342

またちょっとご無沙汰してしまい、申し訳ございません。久し振りだと、何からご報告したらいいのか困ります。。。

今日金曜日の夜は、主人と一緒に日比谷へ。アカデミー賞を受賞した渋い映画 "Crazy Heart" がお目当てです。
c0181238_035935.jpg

名優ジェフ・ブリッジスが、第82回アカデミー賞で自身初のオスカーとなる主演男優賞を受賞したヒューマンドラマ。共演にマギー・ギレンホール、ロバート・デュバル、コリン・ファレル。酒に溺れ堕落した生活を送るシンガーソングライターのバッド・ブレイクが、女性ジャーナリストとの恋をきっかけにして再起していく姿を描きます。
c0181238_041546.jpg

いや~、やっぱり男は仕事ですね。そしてそんな男に自信を持たせるのは女です。大したことのないちっぽけな日本の常識などにとらわれてはいけません。自信を持って堂々と自分の生きざまを見せつけることのできる人間であらねばいけませんよ。さぁ、胸を張って生きよ、日本人。

以上、Day-342です。

  by aldenhamschool | 2010-07-30 23:54 | 英語

PM: Day-338

c0181238_10563487.jpg

鳩山総理の辞任表明は、英国では「わずか8カ月で総理が辞任」との小さくアジアのニュースで報道。「誰が勝とうと、4年間で5人目の総理誕生」とは当然でしょうけど、寂しい感じ。英国の新首相が「5年間は解散しない」とキッパリ言い切り、安定した政府作りを目指すのとは違うような。。

Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama has announced his resignation after just eight months in office.

It comes after he broke an election pledge to move an unpopular US military base away from the island of Okinawa.


一言で言えば、鳩山総理の素人っぽさに引き込まれた国民も、やはり素人には無理だった、と知って落胆した、ということなんでしょうか。

日本人は減点主義が染み付いていて、いくらいいことがあっても、「これができないじゃないか」と言って足を引っ張るところがあります。もっとよい点を素直に評価して、多少のマイナスは目をつむり応援することが大切だと思うのですが、むりなのでしょうか?

英国パブリックスクールでいつも見られる徹底したプラス思考は、個性ある個人をじっくりと育み、生きる自信を植え付けてくれるものです。

以上、Day-338です。

  by aldenhamschool | 2010-06-03 09:30 | 英語

Get better: Day-337

昨晩の日本vイングランド戦は見られましたか?思わぬ先制点に沸く日本に対して、イングランドの選手たちの動きは今ひとつ。格下相手ではいつもイングランドが見せる悪い癖。明らかに怪我を恐れている様子で、楽して勝てばそれでよし、の雰囲気一色。最後は、逃げ切れない日本の癖が出て、イングランドに勝ちをプレゼントしてしまいましたね。でも、厳しいイングランドのメディアは許しません。日本の健闘を称えつつ、こんな論調です:

A miserable afternoon all round. Things can only get better - can't they?

皮肉を込めて酷評しています。でも、これから少しはよくなりそうな日本にも言える、後半の一言ですね。
c0181238_10592945.jpg

以上、Day-337です。

  by aldenhamschool | 2010-05-31 10:54 | 英語

Back in fashion: Day-322

c0181238_11181735.jpg

 日本のニュースでは、デパートの売上がアップしていると報じられ、「節約疲れ」が指摘されています。同様に大きな変化を伝えているのは今朝のFinancial Timesですが、日本のトーンとは少し違い、"Luxury goods are back in fashion"とまで言い切ります。

 The age of austerity is over, as the well-heeled splash out on Porsches and Dom Pérignon champagne, according to retailers of luxury goods.
 ポルシェやシャンペンの売上が増加しており、富裕層を中心に財布のひもが緩んでいるのは確かなようです。リーマンショックはもう過去のものとなったのでしょう。

 The wealthy are more prepared to open their wallets than at any time in the past two years, suggesting they have put the financial crisis behind them.
 しかしこの贅沢品復権も、「日本を除いて」と言われてしまうと少々悲しいですね。

 All parts of the world, except Japan, and all types of luxury goods would recover in 2010 after last year’s 8 per cent drop in luxury sales, the worst ever for the industry. Within Asia, China particularly would remain the main driver of growth.
 危機を乗り越えてきた消費者は過去の行動パターンとは変わり、賢くなったようです。
 
However, the recession has changed consumer behaviour. “There is a need to justify the premium price. Brand is not enough.”

 ブランドに惑わされることなく、"value for money"を判断して、真に価値のあるものには出費を惜しまないのが本当の姿であるべきなのです。.c0181238_11163626.jpg
 パブリックスクールへの留学も同様に450年を超える歴史と日本では有り得ない環境と国際感覚を身につけると判断できる保護者とお子さんにしか手にするることのできない真の価値なのでしょう。

以上、Day-322です。

  by aldenhamschool | 2010-04-16 11:18 | 英語

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE