カテゴリ:入学案内( 26 )

 

個人留学手配: Day-351

c0181238_12501220.jpg

皆様からのお問い合わせで多いのが、パブリックスクール入学を個人で手配する場合のサポートについてです。

私たちは、あくまで二人の息子が通った経験を通して、校長からの依頼で、正式な日本デスクとして、オーデナム校への留学を希望する方との面談、合否判定、入学までの手続き、ガーディアンの手配、などを行っています。

しかしながら、英国パブリックスクールに入学を希望する方全員に我が校をご紹介するわけにもいきません。様々な理由で他校を希望されたり、個人的に手配されたりすることもおありでしょう。また英国プレップスクールへの留学、そして転勤その他の理由での渡英に伴う教育相談などのサポートのお問い合わせがあるのも事実です。また、全てを留学エージェントを通しての手配に不安を覚える方からのセカンドオピニオン依頼などもございます。

そこで、一定の条件のもとで、他校への留学をご手配される方、個人的に留学手配をされる方、などを対象として、サポートさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

そのためには、以下にご留意下さい。
① まず、メールにて(naokofromlondon@yahoo.co.jp)までご連絡下さい。(無料)
② 1時間以内の電話での内容確認とご相談をお受けします。(無料)
③ 当オフィスまたはご指定の場所での面談を行います。(一部、有料)
④ その後、ご相談内容に応じて、サポートさせて頂きます。(有料)
⑤ 英国以外への留学には対応致しかねます。
⑥ 英国の大学への留学に関するご相談には応じかねます。
c0181238_1251449.jpg

一般の「留学エージェント」ではなく、オーデナム校での実績があるからこそできるサービスです。英国パブリックスクールとはどんな環境で、どのようにして入学が可能か、学校とのレターや書類のやり取りに込められた本当の意味と歴史的背景、英国パブリックスクールが求める父兄・生徒像と日本人の常識とのギャップ、寮生活や学内人間関係への不安、ガーディアンの選定・契約交渉など様々な側面からサポートさせて頂きます。もちろん学校との交渉、連絡代行はもとより、願書他書類記入、きちんとした英国式レターの作成、など内容はご要望に応じて対応させて頂きます。

以上、Day-351です。

  by aldenhamschool | 2010-09-20 12:51 | 入学案内

First Day: Day-349

c0181238_15541182.jpg

明後日の火曜日から新学年を迎えるAldenahm校。そして、渡英していたS君が入寮されました。
Aldenhamianの仲間となったS君がこれからどんな風に学校に馴染み、友達を作り、英国紳士となられるのでしょうか、成長がとても楽しみです。もちろんそのためのお手伝いを精一杯させていただきます。

S君のご両親のご決断と何より御本人の意欲に心から敬意を表します。Good luck!!

以上、Day-349です。

  by aldenhamschool | 2010-09-05 15:54 | 入学案内

Joining Pack: Day-339

c0181238_12325353.jpg

大変ご無沙汰してしまい、申し訳ございません。公私共に忙しくつい筆が遠のいてしまい、反省しています。

9月に入学される生徒さんへ入学に関する案内等一式が到着しています。あとはVISAを取得するための書類が今週届くようになっています。これで9月入学に向けて御父兄もホッとされたことでしょう。

ジャパンデスクも学校と連絡を密にして皆さんのお力になれるよう努力いたしておりますので、ご不明な点、ご不安な点など、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

以上、Day-339です。

  by aldenhamschool | 2010-06-22 07:32 | 入学案内

ガーディアン: Day-319

日曜日からオーデナムで2週間のトライアル・ステイをされているNさん。Nさんの滞在中、親代わりのガーディアンを務めてくれるのはジョン。
c0181238_9363128.jpg

息子たちの恩師であり、私たちの大親友であるジョンからは連日報告が入っています。今朝は、こんな嬉しいメールをもらいました。

Naoko,

Just a quick note . I went up to see her again this evening and she seems fine and very happy. As
suggested the Art teacher has given her a little project and she seems to be making friends. Four of the girls I have spoken to have said how sweet she is and they are clearly enjoying looking
after her. I am sure that all will be well.

Best wishes,
john


英語や授業に慣れないNさんに対して、ジョンは、Nさんの得意な美術の才能を活かすべく、先生と相談して課題を与えてくれたようです。ジョンの狙い通り、自由な時間があればすでに出来た友人と話をしたり、美術室に行って先生と話をしたりして、少しづつ学校に親しんでくれれば嬉しいです。
c0181238_11441758.jpg

ケンブリッジ卒のラグビー選手だったジョンは、明るく包容力のある紳士。ハウスマスターや教頭としてオーデナム一筋に勤めてきた方です。こんな方がガーディアンとして親身になって下さるのですから、お子さんたちも安心ですよ。英国への留学をお考えなら、パブリックスクールを熟知した私たちオーデナムスクール・日本デスクへお問い合わせ下さい。

以上、Day-319です。

  by aldenhamschool | 2010-03-17 09:30 | 入学案内

嬉しいニュース: Day-318

週末には、嬉しいニュースが続きました。

土曜日に表参道でお会いしたのは、とっても素敵なお母様。9月からオーデナムに入学される息子さんのために手続きや情報収集のため頑張っていらっしゃいます。理知的でとてもセンスの良い方で、お話も弾み、あっと言う間に数時間が過ぎていました。私たちジャパンデスクが、これからも全力でサポートさせて頂きますので、どうぞご安心下さいませ。
c0181238_17122353.jpg

日曜日に成田から出発されたNさん。初めてのロンドンへの一人旅で不安もあったことと思いますが、無事に到着されました。幸い、二男が4月からの大学入学を前に1ヶ月間ロンドンに滞在していますので、ヒースローでお出迎えして、学校までご一緒しました。
c0181238_17124568.jpg

ハウスでは早速、他の女子寮生と打ち解けたとお聞きし、安心いたしました。この2週間のトライアル・ステイの間に、沢山のお友達ができて9月の再会が待ちきれなくなれば、大成功です。どうか良い思い出が沢山できますように。

以上、Day-318です。

  by aldenhamschool | 2010-03-15 17:05 | 入学案内

トライアル留学: Day-317

c0181238_932242.jpg
 いよいよ今週末にロンドンへ出発されるお嬢様がいらっしゃいます。9月からの本格的なオーデナム留学を前に、2週間のトライアル留学をされるのです。留学エージェントにご相談された経験がおありならご存知でしょうが、普通なら学校を見学させてもらうために1時間の現地訪問アポイントを取ってもらい、学校生活の生の情報や体験をもすることなく、出発することになるでしょう。

 2週間もの間、普通の生徒たちと一緒に寮で過ごし、授業を受ける経験ができるなんて、どんなに貴重なことでしょうか。こんなアレンジができるのも私たちオーデナム校のジャパン・オフィスと学校側との厚い信頼関係があるからこそ。私たちが推薦する生徒さんなら、校長やハウス・マスターはもちろん、ガーディアンも含め、寮生ほか関係者一同が大歓迎してくれます。
c0181238_930498.jpg
 大切な留学先を決めるのですから、納得いくまで実体験を元にしたアドバイスが聞けて、事前に自ら体験する機会があるのが一番だと思いませんか。二人の息子を通して、在英17年の間に、7年間のプレップスクールと10年間のパブリックスクール教育を経験して、学校からジャパンオフィスを任されている私たちだからこそお伝えできることが沢山ございます。どうぞお気軽にご連絡下さいませ。

以上、Day-317です。

  by aldenhamschool | 2010-03-11 09:17 | 入学案内

1年間の留学: Day-311

c0181238_13564040.jpg

中学から高校にかけて、1年間だけ留学されたいというお問い合わせがございます。その場合には、まず、その学年によって選択肢がございます。

例えば、現在中3(15歳)で、高校に入学した後の今年9月から1年間留学される場合には、パブリックスクールでの学年であるYear 10かYear 11を選択することになります。つまり、イギリスの学校で14歳~15歳のYear 10か、15歳~16歳のYear 11か、を選ぶことになります。
 *この上の2学年:16~17歳(Lower 6)と17~18歳(Upper 6)をパブリックスクールでは、6th Formと呼びます。大人として扱うので、制服ではなく、スーツを着用します。公式行事やパーティーではタキシードとなります。
c0181238_1482544.jpg

公立校では、この2年間はなく、Year 11で卒業しますので、進学先としては、Collegeと呼ばれる学校で、就職に備えて専門的に学ぶか、大学受験に必要な資格であるAレベルを各自で取得することになります。つまり、"I am in 6th form."と言うことは、パブリックスクールに通っていることであり、英国の中で僅か2%しかない層に属することを示すわけです。

ただ、その選択の際には、ご本人の希望と学校の条件とが合致することが必要となります。と申しますのも、Year 10とYear 11では、勉強のレベルはもちろんですが、授業の性格が大分違ってきますので充分な検討が必要です。
c0181238_13555188.jpg

イギリスで言う全国統一学力試験(GCSE)を受けるのは、早ければYear 10ですが、殆どはYear 11の学年です。イギリスのGCSE試験は、たった一度のペーパー試験ではありません。殆どの学科では、試験日のペーパーよりも、むしろレポートや実技などがたくさん含まれています。もちろんそれらは、長い期間を経て少しづつ完成させていくので、Year 11の授業では主にそういったレポートなりの個人指導的な色合いが濃くなってきます。もちろんこれも、生徒と教師の比率が8:1という少人数制であるオーデナムだからこそ可能なことです。

従って、4月から高1になる方のケースでは、単に年齢からするとYear 11に入学しても構わないのですが、ご本人の英語レベルやGCSE科目の理解レベルや授業内容からすると、わずか数ヶ月の年齢差など気にされずにYear 10での入学をお勧めします。
また、学校サイドの条件としては、Year 10、Year 11での人数構成が留学生受け入れを可能とするかが最大要因でしょう。同時に、Year 11をご希望されると、GCSEを一般生と共に受験するのは困難と思われますので、授業内容や試験期間中の空き時間をどうするか、などの要因から、学校から積極的な反応を頂けない可能性も危惧されます。
c0181238_1402364.jpg

いずれにせよ、1999年9月から2009年7月までの合計10年間を二人の息子たちがオーデナムで過ごした経験があり、また現在は、オーデナム校の正式な日本オフィスとして機能している私たちが皆様のご相談に応じ、学校長とも協議の上、ベストのご提案を行いますのでご安心下さいませ。
c0181238_21174895.jpg

410年以上の伝統を誇るパブリックスクール:オーデナムで過ごす1年間は、日本では得ることのできない貴重な経験と、これからの人生に多大な好影響を与えてくれることでしょう。皆様のこれからの人生の大切な1ページを創るお手伝いをできますことを光栄に存じます。

以上、Day-311です。

  by aldenhamschool | 2010-02-27 13:58 | 入学案内

他校からの転入: Day-310

c0181238_14585785.jpg

現在、イギリスの他校に在籍していて、オーデナムに転入されたい場合には、手続き上の配慮が必要です。

例えば、本年9月よりAldenham(オーデナム)への転校をご希望の場合は今の学校に対して、
"One Term Notice" が必要となります。

つまり転出する学期(4~7月学期)の前の学期(1~3月学期)には学校に届出をする決まりとなっております。日本からにせよ、イギリス・その他の国からにせよ、校長からの調査書は必要ですので、事前の届け出は避けて通ることはできません。これはイギリスのどのパブリックスクールも同じです。ただその手続きを踏めば、転出、転入することに支障はありません。
(タイミングを考慮してこの手続きをしておかないと、1学期分の授業料が無駄になるケースもあります)

つまり、2010年9月転入学の場合は2010年3月の今学期終了時までに書類提出や面接を含む申し込みをしなくてはなりません。
c0181238_14592733.jpg

オーデナムでは、私どもで校長と転入の手続きを取らせて頂けますので心配はご無用です。ただ、転出届けの内容や出し方などはお手伝いも可能ですので、お知らせ下さい。

以上の点をご考慮いただき、検討されればと存じます。

以上、Day-310です。

  by aldenhamschool | 2010-02-17 14:59 | 入学案内

入学試験: Day-304

c0181238_23121475.jpg

 英国への留学を考えていらっしゃる方からのお問い合わせの中で、一番多いのが、入学試験についてです。

 英国のパブリックスクールをお考えなら、どの国からの留学生であっても、その学校独自の試験を受けることになります。それは、殆どの場合には、英語と数学の2教科です。
 ただ、これは、日本の受験とは趣旨が違います。選抜するための、点数付けではありません。事前にインタビューや書類選考を経て、入学してほしいと思っている生徒さんを対象に、どの程度の学力があるのか、を参考にするためのものです。
c0181238_923734.jpg

 つまり、オーデナムの場合には、私たちジャパンデスクで、事前に皆様にお会いし、熱意や適正を判断して、校長に推薦した時点で、合格を保証することができます。これは、通常の留学エージェントでは、なし得ない、オーデナム校公認のジャパンオフィスだからこそできる日本の皆様へのサービスです。従って、入学前に機会があれば我が校を訪問してペーパー試験を受けて頂きますが、もし機会がなければ、日本で試験を受けるか、入学した初日に受験することも可能です。あくまで、今後の指導内容作成の参考にするだけですので、心配はいりません。

以上、Day-304です。

  by aldenhamschool | 2010-02-05 09:23 | 入学案内

トライアル・ステイ: Day-302

英国に留学したいと思っても、学校を決めるまでは大変です。もし留学紹介業者からある学校を勧められても、果たしてそれがご本人にとってベストなのかどうか、不安を持つのは当然です。

でも、我がオーデナム校なら、そんな心配は必要ありません。学校の公式窓口である私たちジャパンオフィスは、オーデナム校のことを熟知しています。何より息子たち二人が99年から2009年まで通ってきた学校なのですから。
c0181238_17274266.jpg

そして、合否までも判定する権限を与えられた私たちが推薦するお子さんなら、特別に、学校はトライアルとして1~2週間の滞在をアレンジしてくれます。c0181238_1728937.jpg

普通なら、どんなに良くできた業者でも、数時間学校を訪問できるようアレンジするのが精一杯でしょう。これでは、結局、何もわかりません。私たちなら、お子さんはハウスに所属し、その寮に宿泊(個室か2人部屋)して、同じメニューの食事をして、通常の授業や行事に、普通の生徒の一員として参加できるです。

熱意を持つ皆さんには、私たちも熱意で応える、これが1597年創立以来、ロンドン郊外の同じ場所で築いてきた我が校の誇りと伝統です。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
               (↓ 1599年当時のオーデナム校)
c0181238_17285667.jpg

以上、Day-302です。

  by aldenhamschool | 2010-01-21 09:29 | 入学案内

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE