人気ブログランキング |

2008年 12月 29日 ( 1 )

 

1年半で半減: Day-26

イギリスの不動産バブル崩壊のニュースを連日目にしますが、昨日の"Daily Telegraph"紙の見出しもショッキングでした。
"More than 30,000 estate agents have lost their jobs since the start of the credit crisis."
(クレジット危機発生以来、3万の不動産業者が失業)

そして、こう続きます。
"It means that almost half of the estimated 80,000 estate agents who were in work 18 months ago
have since been made unemployed."
(イギリスに8万はあると言われる不動産業者のうちの約半分が過去18ヶ月の間に職を失った)

この問題の広がりについて、
"Those affected have ranged from the country's biggest estate agency businesses, to the
smallest."
(この問題は業界最大手から零細業者まで全てに広がっている)

10年続いた不動産バブルは昨年の6月がピークだったと言われており、今年のクレジットクランチの問題もあり、不動産市場は冷え切っています。住宅ローン契約実績も今や前年比で60%から70%もダウンしています。また通常不動産仲介コミッションは不動産売却価格の1.5%ですので、取引件数のダウンもさることながら、価格の下落も業者の収益には大きな痛手です。

そう言えば、我が家が4月に自宅の売買でお世話になった近くの知り合いの業者も年末年始は何と10日間も休むとか。開店休業状態なら早めに閉めてホリデーにでも行った方がマシと思ったのでしょうか。リフレッシュしてまた新年から頑張ってほしいものです。

以上、Day-26、です。

  by aldenhamschool | 2008-12-29 00:01 | 倫敦生活

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE