ダービーマッチ: Day-352

9月からの新学期のメインスポーツはフットボールです。近代サッカーのルールを統一したのが英国パブリックスクールだったと言うのは意外に知られていません。我が校はイートン、チャーターハウス、ウェストミンスターなどと共にルールを策定して、後に主要メンバーとして設立した団体がFA(Football Association)だったのです。そのFAこそが世界最古のサッカートーナメントとして始まったFA Cup‐日本で行われている天皇杯のお手本であります。
(↓ 全イングランドの6人制大会の敗者復活トーナメントで優勝したオーデナム代表チーム)
c0181238_037355.jpg

そのEngland FAの下部組織となったISFA(Independent Schools Football Association)は、私立校(Independent Schools) が加盟する団体で、様々な大会を開催し、イングランド代表チームを海外に派遣しています。我が校の生徒も、一昨年の代表チーム(U16)のキャプテンを務めています。

その地域リーグとしてあるのが、「南イングランドリーグ」。我が校は、その北部ゾーンに属しています。相手は、イートン、ウェストミンスター、ハイゲイト、チグウェル、ブラッドフィールド、ブレントウッド、フォレストの7校。いずれも名門の強豪ばかりです。
(各年代で毎年行われる交流戦:↓ はU15のチーム:Y10)
c0181238_041044.jpg

先週対戦したのは、ハイゲイト(Highgate)。一番近くにあるライバル校で、我が校の現校長Mr Fowlerは、ハイゲイト校の前教頭。リーグ初戦のブラッドフィールド戦で敗れたこともあり、負けられない一戦となりました。アウェーでの対戦にも関わらず大勢の応援を受けて、いつもながらの白熱した試合。結果、4-3で逆転勝利することができました。今後の活躍が期待されます。

ISFAのホームページでの解説は、以下の通り。熱戦の様子が伝わってきます。
Highgate and Aldenham shared seven goals in an exciting encounter in the Northern Division. Aldenham recovered from heavy defeat in their first match to produce a morale boosting victory.

以上、Day-352です。

  by aldenhamschool | 2010-09-22 23:59 | スポーツ

<< New Leader: Day... 個人留学手配: Day-351 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE