人気ブログランキング |

ロンドン・バービカンホール: Day 87

昨日木曜日の夜はオーデナム校のオーケストラのメンバーがロンドンのバービカンホールへ行きました。
c0181238_2164450.jpg

お目当ては、ロンドンシンフォニーとヴァイオリニストの五嶋みどりさん。
バービカンホールやプログラムなどについてはこちらをご覧下さい。

17:30に学校を出発。Mr Wyatt(Director of Music:英国王立音楽院の指揮・ピアノ科卒)がスクールミニバスを運転して、Miss Parkin(25才:ヴァイオリン・ビオラ担当)が同行しました。10名のメンバーはコンサートマスターの次男(ヴァイオリン)の他、チェロ、ピアノ、クラリネット、ヴァイオリン、パーカッション、ダブルベースなど各パートのリーダーたち。

19:30からの公演をたっぷりと味わってきたようです。学校に戻ったのは、23:15というスケジュールですが、皆へっちゃらです。やる時にはやる、本物の価値をわかっている、英国魂なんでしょうね。

3月末に予定されている学校のスプリングコンサートでは、オーケストラとともに次男がヴァイオリンのソリストとして演奏するので、そのためにもいい勉強になる、という先生の親心らしいです。
c0181238_9293117.jpg

でも、先生方から、「バービカンへ行くぞ」と言われたのは、火曜日のこと。学校がいつの間にかこんなに風に世界の一流のホンモノに触れさせてくれるのも、ロンドンのパブリックスクールにいるお陰だと感謝せざるを得ません。

以上、Day-87です。

  by aldenhamschool | 2009-02-28 00:01 | 音楽

<< TOEIC満点: Day-88 FAQ(保護者・生徒用)-2:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE