人気ブログランキング |

共学の魅力: Day-45

イギリスのパブリックスクールはこの10年で共学となる学校が殆どとなってきました。これは、主要校が、少子化を背景として、ナーサリーやプリプレップ、プレップ、と3歳頃からの一貫したインフラを整えるようになり、幼少時からの共学体制をそのまま継続して適用するようになったことが主な理由です。そのため、女子専用のハウスや寮が整えられ、一部のスポーツは女子だけで行われます。
c0181238_19494580.jpg

一部のスポーツ以外の授業は男女一緒に行われ、特にArtやMusic、Dramaなどは女子が大活躍しています。
c0181238_1952153.jpg

勉強や様々な活動をエンジョイできるのも、全英で常にトップの評価を受けている、充実した食事清潔な寮の設備があればこそだと思います。
c0181238_195687.jpg

どうぞお気軽にまずはメールにてご相談下さい。ご相談の上、校長などとのインタビューをSkypeや電話などで設定させて頂きます(もちろん当方が通訳しますので、ご心配は無用です)。

合格決定は速やかにご連絡いたしますので、4月からの新学期を前に、我がオーデナムへの留学を進路にすることができます。私は、色々な留学先を紹介する一般的なエージェントとは全く違い、オーデナムの校長から新しい学校のプロジェクトとして「日本デスク」を設立するために活動していますので、時間がかかったり、情報が信用できなかったり、などという心配は一切ありません。この10年間、実際に子供達がお世話になり、自分も様々な学校行事に関わってきた経験を通して、自信を持ってオーデナムをご紹介しています。もちろん見学は毎日設定可能ですので、皆さんご一緒にいつでもご依頼下さい。

1596年にエリザベス女王一世の勅命を受けて当地で設立されて以来育まれてきた当校の歴史と伝統。お子さんにとってこの体験は、生涯に渡り、世界のどこでも誰にでも胸を張れる貴重なページになることは間違いありません。

以上、Day-45、です。

  by aldenhamschool | 2009-01-17 00:01 | 入学案内

<< 和の香り: Day-46 タキシード: Day-44 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE